黒毛和種

黒毛和種とは

古くは近畿、中国地方を主な産地とする使役牛でした。
明治時代に外国種と交配し改良され、昭和19年に日本固有の肉用種に認定されました。
日本全国で飼育されており、現在日本で肥育されている和牛の90%以上がこの品種です。赤身部分にも細かな脂の沈着(霜降りまたはサシ)があり、脂の風味は極めて良く、口の中でとろけるようなまろやかさと柔らかさがあります。
(財団法人 日本食肉消費総合センターHPより)




外部リンク


以下の写真は、各ハーブ牛ブランドのホームページにリンクしています。


さぬきハーブ牛

十勝ハーブ牛

那須ハーブ牛

さくら和牛




Copyright ©日本ハーブ牛協会 All Rights Reserved.