共通ブランド


日本ハーブ牛協会は、さぬきハーブ牛、十勝ハーブ牛、那須ハーブ牛、さくら和牛の他に、「紅の牛」と「大地の物語」という「日本ハーブ牛協会共通ブランド」を所有しております。

紅の牛
褐毛和牛『紅の牛』の美味しさは、赤身とサシのパランスの良さにあります。
旨みを蓄えた赤身は、グ ルタミン酸やアラニンなど、旨みや甘みを感じるアミノ酸が豊富にあり、これは熟成させることで更に 旨みが増します。
大地の物語
短角和牛、短黒和牛ブランド「大地の物語」は、短角種の赤身のおいしさとお肉の安全性を長きにわたり追求して出来たブランドです。
国内において稀少的牛肉の短角種を、飼育環境に適した緑広がる大地で、ゆっくりと時間をかけて育てています。



外部リンク


以下の写真は、各ハーブ牛ブランドのホームページにリンクしています。


さぬきハーブ牛

十勝ハーブ牛

那須ハーブ牛

さくら和牛




Copyright ©日本ハーブ牛協会 All Rights Reserved.